忍者ブログ
テニプリ(主に宍戸)とテニミュキャス(主に鎌苅様)に愛を注いでいるブログ。 オタク注意。
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久しくブログを書いていなかったわけ=かくことがなかったから。


だってバカみたいに宍戸宍戸いうのもまた変だと思ったし。
でも今日お買い物しましたー。

11個ぐらいかった・・。どんだけだ自分。
超高かった。4万以上使った。全部親だけどね。
でも今日ぐらいしかいけなかったんだもん・・・!
冬服三着かって、ブーツかって、半ズボンかって、バスケのTシャツかって、バスパンかって。てんてんてん。
まあとりあえずいろんなものかいましたというわけですな。
そういえば、女の子のなんか声でるやつがあったのはしってたけど、男版があったよ。
執事、メガネ男子(柳生みたい)、関西弁(忍足みたい)、ツンデレ(宍戸みたい)、幼馴染(あたしの亮ちゃんみたい待)、俺様(跡部)。あたしはやってみたら幼馴染でたよ笑
ツンデレ狙ってたのにいいいいい!ちなみに執事は「おかえりなさいませ、お嬢様」で、メガネ関西弁は忘れて、ツンデレが「お前かわいすぎるんだよ!」で(欲しかった(え))幼馴染は「ずっと見てたんだ・・・」で、俺様は「俺色に染めてやるよ」だっけかな?忘れちゃった笑
とりあえず、俺様エロイ。跡部エロイ。


とりあえず、今日スポーツショップいったらとりあえず、テニスショップが近くにたくさんあったので、そこでちょっと妄想しました(いつものことだよアハハ

まあ後は追記で。

ちなみにバイトは決定しました。ガストに。笑
ファミマね、うん・・落ちたの。でもガスト。キッチン。どうしよう。

黒姫料理作れない。

店長は「出来る出来ないよりやる気があるかないか」っていわれました。
あるかといわれたらすげーあるんだけど、出来るか出来ないかといわれたら、黒姫の料理オンチぶりはなんともいえませんぜ。
超やんべーぜ。まあがんばります。やれば出来る子だもん、黒姫。
部活はとりあえず頑張る。二つとも休まないようにがんばる。
とりあえずだから暇な時間が消える。そのほうがいいんだけどね。
折角服かったのに遊びに行く時間も消える。・・・。あれ?笑


追記で宍戸とスポーツショップにいったときの妄想笑
あ、バイトは明日やる!(明日ブログ賭けるように笑



っていうか異端かかなきゃいけないんだけどどうしようどうしよう。
あんな恐れいい作品を私が書いていいものか。
とりあえずイチから勉強しなおそう。そして誰にも見せないで置こう。自分の中だけで閉まっておこう。
でもとりあえず、頑張ってかいてみる。






とりあえず今日は制服でいったので。亮ちゃんとの妄想デートの始まりです。
ちなみに幼馴染設定です。ウフフ。
痛くない。痛くないよ・・。

とりあえず反転にしとく。


朝7時40分ぐらい→二人して家出る(なぜか当然のようにあたしの家に居座る亮ちゃん)。とりあえず方向別々なので。
12時30分ぐらい→部活終わる。亮ちゃんにメールする。八王子で待ってるね★みたいな。
1時→メールかえってくる。今から向かうらしい。えへへへへへへ(キモス
1時30分→つく。制服亮ちゃん絶対格好いいし。でも絶対そんなこといってやんないんだから!
2時ぐらい→まず黒姫のためのスポーツショップへ。Tシャツを選ぶだけなのに凄く悩むんだよあたし。今日凄く悩んで親困らせたから笑なにがいいかなあ、なにがいいかなあ、あ、これ・・。あ、だめだ。文武両道なんかじゃね!文なんてやってられっか・・。くそう。
「お前、早くしろよ」とかいって超不機嫌なんだよ亮。だってテニスないもんね・・・笑
サッカーとバレーとバスケだけだからさ★すげーつまんなそーに暇そーに。あたしが選ぶの見てるんだよ。
「ちょ、まってよー。ね、これとこれどっちがいいとおもう?」
「どっちでもいいんじゃねえの」
「・・・・」
亮ちゃんに頼むなんて検討違いなんだよ。うん。結局最初はシュータ君のにするんだけど、ね。
その後バスパンをみる。うーん。うーん。悩む。黒姫凄い欲しいのがあったけど、サイズがOだったんだ。黒姫Mなんだ。・・・。
「これは派手すぎじゃん?これは先輩もってるし・・・。かぶってるのは先輩嫌だろうしさ。うーん。これはなあ。赤ってなあ。ムラサキもなあ。ねえ、亮。どれがいいかな?」
「どれでもいいんじゃねえの」

・・・。あの人とても酷いと思う。

亮ちゃんすげー暇そうで。絶対人のって親身に選ばない。テニスのこと以外無関心。ワオ。
あたしがうーんうーんといって決めるんだけど、結局しろと赤のヤツに決定。
するとその隣にはシュータ君より格好よくて、なんか夏優が欲しそうなもの発見。

「ね、ちょ、これかえてきていいかな!」
「え?」
「いや、こっちのがあたし欲しいやつ!ちょっと探す!」
「はあ!?」

結局それから、うーんうーんとなやむ。黒姫Sなんだよね・・。あ、サイズの話しだから。
黒姫ドMだから。それに関しては。
でもSが中々なくて!超探すの。本当はSGとか、SFとか欲しかったんだけどさ。なくてさ・・・!
だから結局、文字にしたの。

「ねえこれよくない?これ」
「あ?あー、いいな。うん。それでいいんじゃねえの」
「うい。かってくんね!」
「おう」

やっと終わったってことであからさまにホッとする亮ちゃん。
なんて酷い彼氏・・・!流石B型だな、オイ。

2時半→テニスショップ。

30分ぐらい悩んでからいったテニスショップ。・・・・。夏優超詰まんない笑
亮ちゃんすげーなやんでるの。さっきの黒姫と同じ。
「なあなあ、これなんかどうだとおもう?」
「あーいんじゃない?」
「もう少し真剣に悩めよ!」
「テニスのことなんてしらねーもんよう!」
っていうかさっき自分だってあたしのことすごいつまんなそうにしてたくせに・・・!
そこでなんか観察してウロウロするんだけど。あたしは。
そこでばったり、嫌なものに遭遇。

うわ、出たよ忍足・・・!と、エンジェル岳人。

「自分、こんなとこで何してんねん」
「バカの付き添い」
「あー・・・つまんなくね?」
「うん。超つまんない。いや、あたしも散々悩まんだからさ。自業自得っていうかなんか自分と同じことしてるからこんなこといえないんだろうけど。自分の興味ないスポーツの用品選びほどつまんないものってないね・・・!」
「テニス興味ないんかい」
「いや、興味なくはないけど。あたしテニスのことわかんないからさ・・。なんともいえないっていうかなんもできないっていうかさ」
「あー・・・。で、今どこにいるん?」
「あそこ」
「・・・真剣やなあ」
「うん。でしょ?」
「じゃあ俺等と外でぇへん?俺等選び終わったし。なあ、岳人」
「おう」
「え、マジで?じゃあ・・・」

っておもったとき、肩をぐいってやられるといい。嫉妬されるといい。ああ、激しい妄想。痛い子だな。

「何してんだよ」
「だって暇なんだもん」
「・・・ったく。もう終わったからいこーぜ」
「いいの?」
「あー。おう。悪かったな」
「ううん、こっちこそごめんね。さっきも30分ぐらい悩んだのに・・」
「あ?いいぜ。おら、行くぞ。じゃあな忍足・岳人」
「おー」
「ちゃんとせえよ」

忍足死ねばいい(自分で書いといて・・・・!)

3時10分ぐらい→けーはちの店に。

黒姫かいたいものいっぱいあったからね・・・!

「ねえねえ、この服どう?」
「あ?うーん。お前コッチのがにあうとおもう」
「そう?」
「俺はな。でもお前の好きなもんでいいとおもうぜ」
「うーん・・・悩む」
「おー。俺アッチ見てくる」
「おっけー。終わったらそこにきてね。あ。もし迷ったら連れ戻すから笑」
「おう」

基本別行動。でも多分夏優は両方買っちゃうかもしれない・・。
でも超迷った挙句、別のにしたりする。
とりあえず今回は亮ちゃんが似合ってるっていってくれたほうをかって、テキトーにみて、あ、欲しいとか思いながら我慢して待ち合わせ場所にいく。
でもいないから、探しにいけば、アタシ以上に悩む亮ちゃん・・。
亮ちゃんも悩むんだ、服で笑
チョットビックリした。と思った。

「何悩んでんのー」
「あ、これとこれ」
「おー・・うーん。何で悩んでんの?あたしは逆に違うこれのほうが似合うと思うけど」
「いや、それ寒そうじゃん」
「・・・え?」
「こっちとこっち、どっちがあったかそうかなあと思ったんだよ」
「暖かそうとかそういうのなの!?」
「え、だって結局買ったのが寒いとか嫌じゃね?」
「・・・いや、まあそういう考え方もあるんだろうけど・・・」
「なあ、お前はどっちがいいと思う?」
「・・・あたしは、うーん。これがいいと思う」
「これ?じゃあこれにするわ。まあなんとなくこっちのが暖かそうな気するしな」
「え?いいの?」
「おう。お前が選んだヤツだしな」

思わぬドキッとしたコメントいってくれるんだようこのやろううううう!
あーやべ、妄想してドキドキしてきた。

「お前は?結局なにかったんだよ」
「あー、亮ちゃんがいいっていったほう」
「ほー・・・俺の為に?笑」
「いや、違うから!そんなんじゃないし。アタシもそっちのがよかったからだし!」

・・・↑はかめが宍戸をやらせたら絶対いうせりふ。
でも夏優の中の亮ちゃんは、おーで終わると思うけど、でもこうやっていわれるのも本当どきゅんとするぜくそう・・。

「他は?」
「あ、ブーツほしい」
「ブーツう?お前そんなもんはけんのかよ?」
「ちょ、バカにすんな!はけるわ!」
「転ぶなよ」
「ころばねーよう!」

亮ちゃんって本当酷い人だと思うんだ・・・!
で、かなり悩むんだけど。何軒か付き合ってもらうんだ。
亮ちゃんはなんか疲れたカオするんだけど、仕方ないってかんじで付き合ってくれるの。何て優しいんだ。
くそう。惚れる。(え
で、そのあと帽子もほしくて、帽子とか選ぶんだ。
みつあみついてるので、「なんだこれ?」とかいってるんだけど、あたしは「コレがかわいいんじゃん!」とかいってんだよ笑



オマケ。

「・・・何みてんの」
「お前、これとかいいんじゃね?」
「死ねよ!」

下着店を食い入るようにみる亮ちゃん。お前はどこの忍足だ!




6時ぐらい→ご飯

「って、ラーメンかよ!色気ねえなあ笑」
「ここのラーメンうまいんだよー!」

とかいいながら、ラーメン屋さんへ。

「お、これうんめー!」
「でしょでしょー!杏仁豆腐もおいしいんだよー」
「お、マジだ。うめえ。そっちくれ」
「うい」

とかねー。いやーラブラブ!
それから普通に帰宅。みたいな。


あー楽しかった。でもね、痛くない。


痛くない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/06 むと]
[08/06 Bの愛しのハニー笑]
[07/26 さとり]
[07/25 むと]
[07/23 ゆい]
アクセス解析
プロフィール
HN:
黒姫夏優
性別:
女性
自己紹介:
・JK2。ピチピチ。
・GTキッチン勤め
・趣味、授業中の昼寝
・特技、24時間妄想

───────────

・主にテニス・テニミュラバー
・テニスの中では宍戸が好き
・っていうかもう結婚してるから
・テニミュでは鎌苅様がすき
・高校の第一志望は氷帝だった
・今の行きたい場所は二次元
・鎌苅様に会いに女優になりたい
・他、Dボなどにラブ
・今ハマっているのは元気君
・格好よすぎる、危ない
・他に、柊吾もすき
・年下なのに可愛すぎる
・歳が一つしか違わないのに
・他、アイシールドなど好き
・十文字ラブ
・人生の目標:ヒル魔
・マシンガンをぶっ放したい
・他、相楽を溺愛中
・鳳宍より跡宍派
・半裸フェチの変態
・現在恋愛探し中
・どえむですが何か、

管理人は、こんなヤツ。

ブログパーツ

カウンター
バーコード
ブログ内検索


photo by RainDrop
忍者ブログ [PR]